ぎっくり腰専門ユークル整体院

ぎっくり腰で背が丸くなってしまった

結論:背を丸くするのは痛みを緩和するためのもの

※スポンサーCM

A、背が丸くなるのは痛みを緩和するためのものである。

ぎっくり腰を患うと、あまりの腰の痛みのために、
腰が丸くなってしまいます。

背中が亀の甲羅のように丸くなります。
亀

その姿を見ると、
「こんなにもひどい!」
と落胆します。

また周囲の方も

「うわぁ!○○さん、
大丈夫ですか!?」

と、大層
心配されることでしょう。

でも、この丸くなった背中、
痛みによって引きおこされた、
ものではありません。

痛みを緩和しようとして
無意識にとっている姿勢です。


したがって、
ご心配はいりません。

ぎっくり腰の炎症が強い
最初の1~2週間だけのもの。

症状が緩和すれば、
丸くならなくなります。

ましてや後遺症は
ありえないことでしょう。

※スポンサーCM

60代ぐらいの方だと
とくにぎっくり腰のときには
将来を不安に思いますが、

腰を傷めることと、
背中を丸くすることは
まったく関係のないものです。

相手の脅威におびえたときに
背を丸くする

ではどうして背を丸くするのか?
それは背を丸くすることで、
不安が紛れるからです。

動物の本能として、
不安を紛らわす仕組みが
体に備わっています。

脅威を感じると、
体を丸くする本能なのです。

体を丸くする

仮に自然界で「敵」が
目の前に迫ってきたとします。

このときには、
無意識に
「戦う」・「逃げる」

という選択を選びます。

でも体の痛みは、
「見えません。」

目に見えない敵とは
戦いようがありません。

逃げることも
かないません。

だから、体は第三の選択肢を
選びます。

それが「硬直」です。
体を咄嗟に丸くする。

亀の甲羅のように防御に
徹する。

亀は逃げることも
戦うこともできません。

でも甲羅に隠れることで
誰よりも安全です。

つまり、身を丸くすることで、
「亀」になる。

これによって心の
安定を保とうとする。

すると安心して
不安が紛れることがあるのです。

痛みも和らいだように
思えることでしょう。

炎症している腰椎が垂直になる。
腰の安定が図られる。

また背を丸くしたときの
腰に着目してみてください。

背を丸くした姿勢

背を丸くしたとっきには、
腰の高さは
完全な垂直になります。

普通のときの
姿勢と比較してください。

腰が反った姿勢
普通にまっすぐ立つと、
腰には反りがあります。

腰は垂直ではありません。

つまり背を丸くすると、
腰が垂直になる。

垂直になれば安定する。
安定すれば力を使いません。

力を使わなければ、
腰の筋肉は疲れません。
腰の筋肉のコリも招きません。
筋肉に栄養を送る、
血液の量も十分に保たれます。

つまり腰を痛めずに済むのです。

また、ぎっくり腰のときに
いためた腰を刺激せずに済みます。

だからどなたも軽く膝を曲げて
腰を丸くする姿勢をとるわけですね。

高齢になるほど、
弱った腰をかばって
背を丸くする。

ちなみに高齢者になりますと、
多くの方が足腰が衰えてしまいます。

弱った腰は、
すぐに疲れます。

先ほどの腰が反った
まっすぐ直立した姿勢は、
腰がすぐに疲れてきます。

だから腰の疲労を和らげようと
して背を丸くします。

でも腰が弱って背が丸くなった
わけではありません。

弱った腰を庇って
背を丸くしている
だけだったのですね。

腰を屈めることは、
腰痛の原因となる。

※スポンサーCM

ちなみに背を丸くすることは、
腰の負担を和らげる姿勢です。

でも、似た姿勢で
「腰を屈める姿勢」
があります。

中腰
腰を屈めるときには、
上半身を前傾しますよね。

「中腰」とも呼びます。

背を丸めることと、
上半身を傾けることは、
良く似ています。

でも前傾状態は
大変危険です。

上半身と手荷物の重さが、
ダイレクトに腰骨に
集中するからです。

腰の負担を和らげるために、
背を丸める。

でも、腰痛にならないためには
絶対に中腰にならない。


似ていて
紛らわしい対応です。

腰痛対策の
「勘所」
でもありますよね。

原因別

  1. 腰痛は生活習慣と関係があるか?
  2. 腰が激痛になったのはぎっくり腰?
  3. 腰痛が一年以上続く理由
  4. ぎっくり腰は筋肉が原因ですか?
  5. 腰痛の種類は何があるの?

部位別

  1. お尻の脇が痛い
  2. ぎっくり腰で膝が悪くなることは?
  3. ぎっくり腰で足が痛くなったのは?
  4. 立ち上がるときお尻が痛い

症状別

  1. 20代で足、30代で下半身、40代で背中まで痛くなった
  2. 腰に違和感があり、ズーンと重いのは?
  3. ぎっくり腰で微熱は出るか?
  4. 腰に力が入らなくなったのは?
  5. ぎっくり腰で翌日に歩けることは?
  6. 10年以上前からの腰の痛みは良い方法はあるか?
  7. ぎっくり腰でお薬を飲んだら、耳鳴りがする
  8. 腰痛で痩せるのはどうなの?
  9. 腰痛の神経症状の診察について

対応対処

  1. 腰痛はお風呂で温めて良いの?
  2. ぎっくり腰で最初は冷やして、その後温めるのは?
  3. ぎっくり腰、二日目で歩けるのは回復が早い方か?
  4. ぎっくり腰で薬を飲んで一時間経っても効かないから、また飲むのは?
  5. 腰の右側が痛くてたまらない。経験者教えてください
  6. 医者に行かずにぎっくり腰を治すには?
  7. 痛み止めを飲めばバレーはいい?
  8. ぎっくり腰ではわざわざ整形外科に行くべき?
  9. 湿布を貼ったら余計に痛くなった
  10. リュックとショルダー体に負担が大きいのは?
  11. 腰痛治療のお薬
  12. 股引の効果
  13. ぎっくり腰はどんな感じで治っていくの?
  14. 腰痛の検査の流れ

運動・ダイエット

  1. エアロバイクを漕いで腰痛になるのは?
  2. 高齢者の腹筋運動
  3. ストレッチの必要性とは?
  4. 腰痛持ちにワンダーコア使っていい?
  5. ランニングマシンで腰痛

仕事関連

  1. ヘルニアでクビになった
  2. 女性が20キロの荷物を持つ仕事は腰にどう?
  3. ぎっくり腰、何日休む?
  4. ぎっくり腰中に採用の連絡があったけどどうしたらいい?
  5. 腰痛と職業との間に関係はあるか?
  6. ぎっくり腰しやすいパートは?

姿勢

  1. ぎっくり腰で背が丸くなってしまった
  2. 腰が曲がるのは遺伝はある?

腰痛対処

結論:まず冷静になる。

ぎっくり腰、腰椎に炎症が出来て治癒できるのか?

体に何らかの不調が見られたときの対応

ぎっくり腰の痛みを和らげる方法

ぎっくり腰になったら?

お風呂の入浴はいつまで控えるの?

ピリッとした痛みを感じたら?

ぎっくり腰を早く治す

回復までの過ごし方は?

外出先で陥ったときの対処

陥ったときのスタッフ到着までの待機方法

ぎっくり腰はどこに相談したら良いの?

すみやかな社会復帰の方法

病院や整形外科と整体の治療法の違い

緊急判断

結論:痛みの強さに関係なく、医療機関では軽症扱いとなる

ぎっくり腰は病院に行かないと大変なことになるか?

ぎっくり腰の対処がいろいろあって分からないときはどうするべきか?

登山で同行者がぎっくり腰になった

ぎっくり腰は「軽症」なのか?

ぎっくり腰を緩和するための「刺激閾値」

ぎっくり腰では腰の強い刺激に気をつける

ぎっくり腰は知らずに救急車を呼ぶと長期入院確定

ぎっくり腰で絶食するのは?

腰がピキッと一瞬、痛くなったのは?

ぎっくり腰の診断は?

運転中にぎっくり腰になったら?

救急患者の判断基準

ぎっくり腰の症状チェック

緊急なのは?

第一印象で判断するべき患者

外因性発痛と内因性発痛の判別

軽いぎっくり腰、どうしたら良いの?

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開