ぎっくり腰専門ユークル整体院

Q10年以上前からの腰の痛みは何か良い方法はあるか?

結論:根本療法に取り組む必要がある。自分が長続きできる方法を相談してみることが良い

※スポンサーCM

今回のご質問者様は
40代の男性です。
仮名はタツヤさん。

タツヤさんはサラリーマンです。

今から10年前のことになります。

タツヤさんは自宅で掃除をされていました。
そのときに、ちょっとした重たい
荷物を持ち上げました。

すると、そのときに腰にピキッと
響くような痛みが起こりました。

そのときの痛みはひどかったです。

どうせすぐに治るだろうと
思っていました。

ところが、ひどい痛みは
数ヶ月続きました。

その後、激しい痛みは治まりました。

それ以降ちょっと気を抜いていると
たまに腰が痛くなることがあります。

10年以上こういった状態が
続いております。

「こういった痛みでも、
良くする方法はないでしょうか?」

これが今回のご相談になります。

どういう方法ならば、
長く取り組めるのか?
に着目する。
生活の中に治療を
組み入れる必要があるから。

※スポンサーCM

では回答に入らせていただきましょう。

おそらくは、タツヤさんの場合ですと、
ヘルニアだったり、
腰部脊柱管狭窄症だったりと、
何らかの腰の病気ではないようですね。

もちろん憶測で決め付けることはできません。
ご心配でしたら一度専門医で
相談されるべきです。

もし仮にハッキリした原因がないときには、
体の機能が、ずいぶんと鈍っていることが
考えられるでしょう。

運動能力がひどく衰えると、
立っているだけでも不必要な筋肉の
緊張が生じます。

こういった方は気を抜いて腰を曲げると、
すぐに腰を患います。

でも、問題はそういったものではありません。

やはり10年以上患い続けている病気は、
短絡的な対処では改善が得られません。

日常的に、治療に取り組み続ける必要があります。

治療を日常生活に
取り入れないとなりません。

例えば、体が固い人では、
たまにストレッチをしても改善を
実感できません。

なので、毎日の通勤のときに、
出来るだけ足を大きく動かす。
そして、固い筋肉をストレッチ
しながら歩いてみる。

※スポンサーCM

運動不足で筋肉量が少ない人は、
移動中に出来るだけ階段を使ってみる。

体重が重すぎる人は、
食習慣を見直したり、
手作業でお掃除をしたり、

少しでも日常に衰えた体を
鍛えなおす要素を取り入れる
必要があります。

一時的に努力をするのではなく、
軽いレベルで、
日常に取り入れいること。

日常に筋トレを応用すること。

良い姿勢を心がけて少しでも
筋肉を使うこと。

こういった日常に着目なされることが
長びく腰痛を改善することに
つながるのだと思いますよ。

そして、長い取り組みでは
無理は決して続きません。

自分には何が出来るのか?
どいういった取り組みならば長続き
するのかを考えてみてください。

「食事療法なら長続きする。」
「運動なら長続きする。」
「姿勢なら出来る。」
「家事労務なら出来る。」

長く続けられることに着目して
その中で腰の状態を高められるように
なさってみてください。

それでは今回は
タツヤさんからの相談でした。

タツヤさんと異なり、ぎっくり腰では
1回で良くなられている方が多いです。

原因別

  1. 腰痛は生活習慣と関係があるか?
  2. 腰が激痛になったのはぎっくり腰?
  3. 腰痛が一年以上続く理由
  4. ぎっくり腰は筋肉が原因ですか?
  5. 腰痛の種類は何があるの?

部位別

  1. お尻の脇が痛い
  2. ぎっくり腰で膝が悪くなることは?
  3. ぎっくり腰で足が痛くなったのは?
  4. 立ち上がるときお尻が痛い

症状別

  1. 20代で足、30代で下半身、40代で背中まで痛くなった
  2. 腰に違和感があり、ズーンと重いのは?
  3. ぎっくり腰で微熱は出るか?
  4. 腰に力が入らなくなったのは?
  5. ぎっくり腰で翌日に歩けることは?
  6. 10年以上前からの腰の痛みは良い方法はあるか?
  7. ぎっくり腰でお薬を飲んだら、耳鳴りがする
  8. 腰痛で痩せるのはどうなの?
  9. 腰痛の神経症状の診察について

対応対処

  1. 腰痛はお風呂で温めて良いの?
  2. ぎっくり腰で最初は冷やして、その後温めるのは?
  3. ぎっくり腰、二日目で歩けるのは回復が早い方か?
  4. ぎっくり腰で薬を飲んで一時間経っても効かないから、また飲むのは?
  5. 腰の右側が痛くてたまらない。経験者教えてください
  6. 医者に行かずにぎっくり腰を治すには?
  7. 痛み止めを飲めばバレーはいい?
  8. ぎっくり腰ではわざわざ整形外科に行くべき?
  9. 湿布を貼ったら余計に痛くなった
  10. リュックとショルダー体に負担が大きいのは?
  11. 腰痛治療のお薬
  12. 股引の効果
  13. ぎっくり腰はどんな感じで治っていくの?
  14. 腰痛の検査の流れ

運動・ダイエット

  1. エアロバイクを漕いで腰痛になるのは?
  2. 高齢者の腹筋運動
  3. ストレッチの必要性とは?
  4. 腰痛持ちにワンダーコア使っていい?
  5. ランニングマシンで腰痛

仕事関連

  1. ヘルニアでクビになった
  2. 女性が20キロの荷物を持つ仕事は腰にどう?
  3. ぎっくり腰、何日休む?
  4. ぎっくり腰中に採用の連絡があったけどどうしたらいい?
  5. 腰痛と職業との間に関係はあるか?
  6. ぎっくり腰しやすいパートは?

姿勢

  1. ぎっくり腰で背が丸くなってしまった
  2. 腰が曲がるのは遺伝はある?

腰痛対処

結論:まず冷静になる。

ぎっくり腰、腰椎に炎症が出来て治癒できるのか?

体に何らかの不調が見られたときの対応

ぎっくり腰の痛みを和らげる方法

ぎっくり腰になったら?

お風呂の入浴はいつまで控えるの?

ピリッとした痛みを感じたら?

ぎっくり腰を早く治す

回復までの過ごし方は?

外出先で陥ったときの対処

陥ったときのスタッフ到着までの待機方法

ぎっくり腰はどこに相談したら良いの?

すみやかな社会復帰の方法

病院や整形外科と整体の治療法の違い

緊急判断

結論:痛みの強さに関係なく、医療機関では軽症扱いとなる

ぎっくり腰は病院に行かないと大変なことになるか?

ぎっくり腰の対処がいろいろあって分からないときはどうするべきか?

登山で同行者がぎっくり腰になった

ぎっくり腰は「軽症」なのか?

ぎっくり腰を緩和するための「刺激閾値」

ぎっくり腰では腰の強い刺激に気をつける

ぎっくり腰は知らずに救急車を呼ぶと長期入院確定

ぎっくり腰で絶食するのは?

腰がピキッと一瞬、痛くなったのは?

ぎっくり腰の診断は?

運転中にぎっくり腰になったら?

救急患者の判断基準

ぎっくり腰の症状チェック

緊急なのは?

第一印象で判断するべき患者

外因性発痛と内因性発痛の判別

軽いぎっくり腰、どうしたら良いの?

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開