腰痛相談室

ぎっくり腰、二日で歩けるのは回復が早い方か?

結論:筋肉の疲労が軽減しただけで、患部は治癒していない

A、回復していないことが考えられる。
疲労が軽減しただけだろう。

ぎっくり腰を患ったとします。

ひどい痛みで、受傷早期は全く
動けなかったとします。

仕事もお休みをいただきました。
動き回ったりもしていません。

そうしたところ、
受傷から二日目になって、
腰の痛みが薄らぎました。

そこで患者さんは

「おっ!これなら大丈夫かな?」

と仕事の復帰を考えたわけです。

ところが、ぎっくり腰を患ったときには、
腰の筋肉には、ケイレンが起こります。

筋肉が引き攣って、
攣った筋肉が腰骨の位置をずらして
いるのです。

このずれた骨が、腰の筋肉を挟み込んで
おります。

無理に動こうとすると攣った筋肉が
ひっぱられて肉離れを
起こすことがあります。

そして、肉離れを防ぐには、
骨のズレを解消させることが
必要となることが多いです。

ガタガタで不安定になった腰骨は、
筋肉の不必要な緊張を
招いてしまうからです。

つまり、骨のズレを解消せねば、
一時的に腰の疲労が抜けてケイレンが
軽減しても、動いているうちにすぐに
腰の筋肉が再び攣ってきます。

骨のズレを治すことで腰骨の
安定を早期に図ることが
ぎっくり腰の治療では必要なのですね。

目先の痛みの軽減を治癒の目安には
しないことが無難な判断だと言えます。

ぎっくり腰のときにはすぐに
専門家に出張治療を依頼しましょう。
ひどくなってから治療院に駆け込むのは
得策ではありません。

ところで、腰の筋肉の疲労そのものは、
ベッドで数日間寝るだけで
回復することが多いです。

腰の筋肉に力が戻ると、
仮に腰を傷めていても
動けることがあるでしょう。

でも動いて疲れてくると、
最初よりも強い痛みが起こります。

なので安易な治癒の判断は危険なのですね。

寝ていることは治癒ではない。

また、ありがちな誤解に、
寝て安静にすることで
痛みが緩和することを
治癒だと思い込んでいる方も
これまでにはおられました。

「治ったと思ったのに
ぎっくり腰が何度も再発しているのです。」

このように当院に相談されることもあります。

でもよくよくお話をお聞きすると、
どういったときに治ったのかの判断が、

布団に寝ると治ります。」

どういうときに再発するのか?

「それが・・・布団から起きると、
痛みが再発します。」

という具合で、体位によって
痛みが出たり、落ち着いたりすることを

「治った」や「再発した」と訴えられているのです。

こういった間違った目安で判断することは
余計に悪化のリスクがありますし、
無駄な療養にもつながります。

やはり、ぎっくり腰は出張治療で、
専門家の判断を仰ぐべきなのでしょう。

対応対処

  1. 腰痛はお風呂で温めて良いの?急性腰痛には温熱療法が有効であると腰痛診療ガイドラインでは言われています。
  2. ぎっくり腰で最初は冷やして、その後温めるのは?2018年現在では、温めることも、冷やすことも、鎮痛そのものが目的となります。
  3. ぎっくり腰、二日目で歩けるのは回復が早い方か?十分には回復していない。筋肉にエネルギーが戻ると痛みが軽減することもあるだけ。
  4. ぎっくり腰で薬を飲んで一時間経っても効かないから、また飲むのは?止めましょう。量を増やすと副作用の危険性があるから。
  5. 腰の右側が痛くてたまらない。経験者教えてくださいネットやメールなどでの相談では、5W1Hに沿って自分の置かれた状況を説明しないと、協力者を得ることがむずかしい。
  6. 医者に行かずにぎっくり腰を治すには?なぜ行かないのか?その理由にもよります。
  7. 痛み止めを飲めばバレーはいい?ぎっくり腰では動いて痛み方が悪化するならば安静にしておくべきです。どうしてもやるなら悪化を承知しておくべきです。
  8. ぎっくり腰ではわざわざ整形外科に行くべき?自分で行くことがムダだと思うのでしたら止めましょう。
  9. 湿布を貼ったら余計に痛くなった湿布そのものには有害性はない。しかし、相性があって、主観によって不愉快を抱くと痛みが悪化したように思えてしまう。
  10. リュックとショルダー体に負担が大きいのは?どちらも大して変わらない。
  11. 腰痛治療のお薬第一選択薬、第二選択薬など腰痛の痛みを鎮める効果は大きい。だが、長期的な成績はない。
  12. 股引の効果意外に馬鹿になりませんよ。肌着はちょっとしたことですけど体の痛みには大きな変化があると思います。

総合案内

「全ページ」を11個のカテゴリーに分類します。

基本基礎知識編、★痛み科学

原因別ヘルニアや坐骨神経痛、腰部脊柱管狭窄症など個別の原因をまとめています。

部位別お尻や背中、足など部位ごとにまとめています。

症状別慢性腰痛や腰痛の再発、神経の症状など、症状全般をまとめます。

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処腰痛になったときにどういったことをするかをまとめています。

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

対応・対処

腰痛はお風呂で温めて良いの?

ぎっくり腰で最初は冷やして、その後温めるのは?

ぎっくり腰、二日目で歩けるのは回復が早い方か?

ぎっくり腰で薬を飲んで一時間経っても効かないから、また飲むのは?

腰の右側が痛くてたまらない。経験者教えてください

医者に行かずにぎっくり腰を治すには?

痛み止めを飲めばバレーはいい?

ぎっくり腰ではわざわざ整形外科に行くべき?

湿布を貼ったら余計に痛くなった

リュックとショルダー体に負担が大きいのは?

腰痛治療のお薬

股引の効果

総合案内

「全ページ」を11個のカテゴリーに分類します。

基本基礎知識編、★痛み科学

原因別ヘルニアや坐骨神経痛、腰部脊柱管狭窄症など個別の原因をまとめています。

部位別お尻や背中、足など部位ごとにまとめています。

症状別慢性腰痛や腰痛の再発、神経の症状など、症状全般をまとめます。

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処腰痛になったときにどういったことをするかをまとめています。

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム