ぎっくり腰専門ユークル整体院

腰痛はお風呂で温めて良いの?

温泉

結論:急性腰痛には有効性が確認されている。

※スポンサーCM

腰痛診療ガイドライン
というものがあります。

腰痛についての権威である、
日本整形外科学会と
日本腰痛学会が
出版した本です。

日本や世界中の腰痛に関する
研究論文や研究データを取りまとめて
解析したものを私達に
教えてくれます。

この本でいう腰痛の温熱療法に
ついて考えてみたいと思います。

急性腰痛には、温熱療法が
有効であると確認されている。

腰痛には急性腰痛と、
慢性腰痛があります。

昔から、
「腰を痛めたときには
お風呂に入らないように!」

と言われます。

僕も何冊もお風呂に入るな
と唱える本を読みました。

でもガイドライン上は、
急性腰痛に限って
温熱療法が有効だと
されています。

ただし、注意して
もらいたいことが
あります。

「温熱療法=お風呂」

ではありませんからね。

お風呂は数ある
温熱療法の一つです。

温熱療法にはストーブ、
エアコン、
日光浴、
ホッカイロ、
実にたくさんのものが
あります。

※スポンサーCM

お風呂は
全身浴、
半身浴、
部分浴
さまざまあります。

例えばぎっくり腰などの
急性腰痛のときに
さすがに全身浴は良く
ありませんよ。

温熱の刺激が
強すぎます。

この温熱の度合いが
どうなのかは
ガイドラインでは
明記されていません。

何度を何時間、
どれぐらいの体の
面積を温めるべきか?

そういったことまでは
記されてはいません。

ただ、過去の研究データから、
急性腰痛の一部に
温熱療法が有効である。

そういった漠然とした
内容が記されているわけです。

※出典①

「急性腰痛に対する温熱療法は内服と比較して治療開始後4日目の疼痛およびRoland-Morris Disability Questionnaire(RDQ)を有意に改善する。」

腰痛診療ガイドライン2012 監修:日本整形外科学会、日本腰痛学会 P46

RDQとは、痛みに関する
特定の問診のことです。

要は、
ぎっくり腰の
4日目の患者さんに
温熱療法をしました。

そうしたら、お薬よりも
痛みが改善されたことが

問診やある種の検査で
判明しました。


こういうことが言いたいわけです。
RDQの内容は知らなくても
良いでしょう。

※出典

「発症3ヶ月以内の急性および亜急性腰痛に対する温熱療法と運動療法の併用は、温熱療法単独、または運動療法単独よりも治療開始7日後の疼痛軽減と機能改善を有意に認めた」
※腰痛診療ガイドライン2012 監修:日本整形外科学会、日本腰痛学会 P46

※スポンサーCM

この出典は、
要約すると、
ぎっくり腰の患者に、
温熱療法をしたところ、
何もしないグループよりも
7日後の痛みが減ったよ。

どちらの出典も、
共通することは、
ぎっくり腰の発生した
初日の話では
ありません。

最初の出典では、
発症から4日後からの
研究データです。

次の出典は、
発症から3ヶ月以内
というアバウトな
期間です。

いずれにせよ言える
ことは研究内容は

ぎっくり腰の発症直後の
ものではないこと。



今日ぎっくり腰に
なったとします。

その痛みを温熱療法で
緩和できるわけでは
ありません。

ギックリ腰の発症直後
の患者さんに
温熱療法をすることは、

患者さんの協力が
得られません。


だから研究が
出来ないのです。

それはそうですよ。

ほとんどのぎっくり腰の
患者さんはひどく
恐がります。

「お風呂は大丈夫
ですか?」

困り果てる女性

必ず質問しますよ。

そんなに不安なことを

「良いです」

と、言えるはずが
ありませんよ。

ガイドラインが
言いたい真意は
分かりかねますが、

人道的に考えて、
協力が得られない。

だから発症直後の
患者に温熱療法が
有効なのかは定かでは
ありません。

研究で明らかに
されていない
わけです。

どうして温めることが
よいのか?

そもそも、どうして
温めることが腰に良いの
でしょうか?

それは血流が良く
なるからです。

物質は温度が高いほど、
動きが滑らかになります。


逆に温度が低くなると
動きが鈍くなります。

これは分子レベルで
見たときに
分子の運動が
温度に比例している
からです。

温度が高いほど
分子の運動が活発化
します。

水は温めると気体に
なります。

冷やすと固体になります。
固体は分子の運動が
止まった状態。

気体は分子の運動が
とても活発な状態。

温めると、それだけ
分子レベルの働きが
良くなります。

細胞ではミトコンドリアという
小器官でエネルギーを
作ります。

ミトコンドリア

適度に温めると、
ミトコンドリアのエネルギー
生成を促進します。

エネルギーが作られるほど
体がパワーで満たされて
元気になる。
元気な男性
すなわち痛みも速やかに
回復するわけです。

ただし、注意点が
あります。

それは温めれば
温めるほど良いわけでは
ないこと。

またお風呂でも
長風呂して良い
というわけでは
ありません。

やはり体が苦痛を
感じるような
刺激は、体にとって
マイナス要因
となります。

だから極端に体を
温めることは避けましょう。

「ちょっと気持ちよいな~」

と思えるぐらいが
適度なのでしょう。

意外な事実、
慢性腰痛では
治療根拠がない。

他にも知っておいて
いただきたいことがあります。

それは慢性腰痛の患者さん
の温熱療法の
効果についてです。

以下の出典を
ご覧ください。

出典:

「温熱療法の慢性腰痛に対する質の高いエビデンス(根拠)は存在しない」

※腰痛診療ガイドライン2012 監修:日本整形外科学会、日本腰痛学会 P46

要するに


慢性腰痛を温めても、
治る根拠はありません
。」


こう言っているわけです。

ガッカリする男性

そ・・・そんな!

確かに温泉では
「湯治」という言葉が
あります。

草津の湯とか、
天然温泉では、

「神経痛に効く」

「腰痛に効く」

「○○の効能」

などとも言います。

整骨院などでは、
慢性腰痛の患者さんに
温熱治療をしますよ。

湯上りに痛みが
軽くなる患者さんは
大勢おられますよね。


でも、腰痛診療
ガイドラインでは、
科学的な根拠は

「ない」

としています。

慢性腰痛に対しては、
心理的な効果

つまり、急性腰痛
の患者さんに
対して温熱療法は
治療となります。

でも慢性腰痛の患者さん
には、おそらく心理的な
効果でしかないのだと
思われます。

天然温泉に入って
気分が軽くなる。

リラックスする。

心理的な効果の
範囲を出ていない
わけです。

本当は慢性腰痛
ではないのかも・・・

多くの慢性腰痛の患者様は、

「私は腰痛持ちです。」

「僕は慢性腰痛です。」

このように
おっしゃられます。

ところが、ガイドラインで
示すとおりです。


急性腰痛には、
温熱療法が有効となる。

慢性腰痛には根拠がない。

あくまでも
心理的なもの。

でも、皆さんの
腰の痛みは

温熱療法で
ハッキリと
改善する。


一時的なものですけど、
お風呂上りに
痛みが緩和したり、
治癒が促進されることを
実感されています。

その理由として、
本当は慢性腰痛ではない

実は筋肉が弱り
すぎている。

体力が落ち
すぎている。

このため、何度も
急性腰痛を繰り返している。

頻繁に急性腰痛を
繰り返している。

休みがないぐらい
急性腰痛を頻発している。


休みがないから
慢性腰痛だと
思っている。

でも実際には
急性腰痛のことも
あるでしょう。

だからこそ、
傷めたときに
比較的に早期に
温熱療法で治癒して
行くのかもしれません。

今お伝えしたことは、
あくまでも僕の憶測でしか
ありません。

そういった考え方も
出来るわけですね。

原因別

  1. 腰痛は生活習慣と関係があるか?
  2. 腰が激痛になったのはぎっくり腰?
  3. 腰痛が一年以上続く理由
  4. ぎっくり腰は筋肉が原因ですか?
  5. 腰痛の種類は何があるの?

部位別

  1. お尻の脇が痛い
  2. ぎっくり腰で膝が悪くなることは?
  3. ぎっくり腰で足が痛くなったのは?
  4. 立ち上がるときお尻が痛い

症状別

  1. 20代で足、30代で下半身、40代で背中まで痛くなった
  2. 腰に違和感があり、ズーンと重いのは?
  3. ぎっくり腰で微熱は出るか?
  4. 腰に力が入らなくなったのは?
  5. ぎっくり腰で翌日に歩けることは?
  6. 10年以上前からの腰の痛みは良い方法はあるか?
  7. ぎっくり腰でお薬を飲んだら、耳鳴りがする
  8. 腰痛で痩せるのはどうなの?
  9. 腰痛の神経症状の診察について

対応対処

  1. 腰痛はお風呂で温めて良いの?
  2. ぎっくり腰で最初は冷やして、その後温めるのは?
  3. ぎっくり腰、二日目で歩けるのは回復が早い方か?
  4. ぎっくり腰で薬を飲んで一時間経っても効かないから、また飲むのは?
  5. 腰の右側が痛くてたまらない。経験者教えてください
  6. 医者に行かずにぎっくり腰を治すには?
  7. 痛み止めを飲めばバレーはいい?
  8. ぎっくり腰ではわざわざ整形外科に行くべき?
  9. 湿布を貼ったら余計に痛くなった
  10. リュックとショルダー体に負担が大きいのは?
  11. 腰痛治療のお薬
  12. 股引の効果
  13. ぎっくり腰はどんな感じで治っていくの?
  14. 腰痛の検査の流れ

運動・ダイエット

  1. エアロバイクを漕いで腰痛になるのは?
  2. 高齢者の腹筋運動
  3. ストレッチの必要性とは?
  4. 腰痛持ちにワンダーコア使っていい?
  5. ランニングマシンで腰痛

仕事関連

  1. ヘルニアでクビになった
  2. 女性が20キロの荷物を持つ仕事は腰にどう?
  3. ぎっくり腰、何日休む?
  4. ぎっくり腰中に採用の連絡があったけどどうしたらいい?
  5. 腰痛と職業との間に関係はあるか?
  6. ぎっくり腰しやすいパートは?

姿勢

  1. ぎっくり腰で背が丸くなってしまった
  2. 腰が曲がるのは遺伝はある?

腰痛対処

結論:まず冷静になる。

ぎっくり腰、腰椎に炎症が出来て治癒できるのか?

体に何らかの不調が見られたときの対応

ぎっくり腰の痛みを和らげる方法

ぎっくり腰になったら?

お風呂の入浴はいつまで控えるの?

ピリッとした痛みを感じたら?

ぎっくり腰を早く治す

回復までの過ごし方は?

外出先で陥ったときの対処

陥ったときのスタッフ到着までの待機方法

ぎっくり腰はどこに相談したら良いの?

すみやかな社会復帰の方法

病院や整形外科と整体の治療法の違い

緊急判断

結論:痛みの強さに関係なく、医療機関では軽症扱いとなる

ぎっくり腰は病院に行かないと大変なことになるか?

ぎっくり腰の対処がいろいろあって分からないときはどうするべきか?

登山で同行者がぎっくり腰になった

ぎっくり腰は「軽症」なのか?

ぎっくり腰を緩和するための「刺激閾値」

ぎっくり腰では腰の強い刺激に気をつける

ぎっくり腰は知らずに救急車を呼ぶと長期入院確定

ぎっくり腰で絶食するのは?

腰がピキッと一瞬、痛くなったのは?

ぎっくり腰の診断は?

運転中にぎっくり腰になったら?

救急患者の判断基準

ぎっくり腰の症状チェック

緊急なのは?

第一印象で判断するべき患者

外因性発痛と内因性発痛の判別

軽いぎっくり腰、どうしたら良いの?

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開