ぎっくり腰専門ユークル整体院

女性が20キロの荷物を持つ仕事は腰にどう?

荷物運びをする女性

結論:退職は仕方ないと思いますよ。

※スポンサーCM

やはり、女性では重たい
荷物を持ち上げるのは
難しいと言えます。

自分の体重の24%を
超える荷物を持ち上げる
ことは腰痛のリスクが
高いです。

昔からそんな、
重たい荷物を持ち上げる
仕事は経験されたことが
ありませんよね。

世間は理解がありません。

今では「男女平等」の
言葉が定着してきました。

女性に対して無遠慮な
男性は多いはずですよ。

辞めることは
仕方がない。

もし、仮にですよ。
女性で、20キロもの
荷物を持ち上げる仕事が
どうしてもつらい。

とても続けられない。


しんどい。


もし、そう思われたのでしたら、
退職しても
仕方がないと思いますよ。

腰を痛める前に
辞めるべき。

むしろ、ムリに
働き続けると、
腰を痛めてしまうことも
あります。
荷物を持ち上げて腰を痛める女性

それではあまりにも
気の毒です。

本格的に腰を痛めて
働けなくなるまえに、
辞めてしまうことも一つの
判断だと思います。

家庭を守ることも
大切な仕事

僕は、両親が
共働きでした。

子供時代から、
親の背中を見ることなく
育ちました。

共働き夫婦

共働き家庭の多くが
離婚をします。

働いているうちに、
お互いにすれ違いが
多くなってしまう。

僕の家庭も
そんな一つでした・・・

働いてお金を
得ることは確かに
財産になります。


でも、働くのと同じぐらい
大切なものがあると
思いますよ。
家庭の温もり

それが温もり、


親子の絆では
ないでしょうか?


貧しくたって、
子供は立派に
成長します。


子供は小さな世界で
生きています。


両親しか、
深く話せる人が
いません。




大切な子供を
他人に
預けてしまう。

保育園

それで本当に
上手く行くの
でしょうか?


僕は他人の
子供なんて
どうだっていい。



不幸になったって
かまわない。


それが本音
ですよ。


まともに
育たなくたって
かまわない。

大切なのは
自分の
子供だけ。


保育園や幼稚園では、
子供同士で接する機会が
あります。

それは確かに社会性を
養うことにつながるのかも
しれません。

でも、それ以前に親子の
つながり。

そちらが大事なのでは
ないでしょうか?


親子が上手く行かないのに
他人と上手く行くはずが
ありませんよね。

労働と同じぐらい
大切なことが
家庭にはある
のだと
思いますよ。

だから、働かないことも
重要な判断でしょう。

決して怠けている
わけではありません。


専業主婦は
大事な仕事
ですよ。

※スポンサーCM

遊んでいるなんて
絶対に思わない
でください。

ご主人も安心して
働ける。

女性が働くことについて、
男性はどう思うのか?
嬉しい男性

やったあ!
これで楽ができる。


そう喜ぶと
思うでしょう。

ご主人が嬉しく
思っている姿を
想像しますよね。


ところが
どっこい
ですよ、


すねる男性

男性の立場では
嬉しくないんですよ。
それって。

立場
がない!


奥さんがバリバリ
働くと、
一生懸命働く女性

ご主人の
メンツが立たない。

ガッカリ
ですよ!

ガッカリする男性

働く意欲を
失ってしまう。





もっと頼りに
して欲しいのに・・・





そして、働く意欲を失うと、
ぜんぜん働かなく
なります。

ぐうたらする男性

いいですか!

奥さんが、一生懸命
働いて10万円
稼ぐとします。

するとご主人は、
やる気を失ってしまう。

収入は20万円
は確実に下がります。


奥さんが働かない
方がお金を一杯
稼いできます。

間違い
ありません。



絶対です!


奥さんが一生懸命
働くほど、


それに比例して
貧困になる。


いいですか!
女性の労働は、

男性を安心
させることです。

安心する男性

男性は安心すると、

勝手にお金を
稼いできます。

安心すると不思議な
ことに

勝手に
お金が沸いてくる。

お金が沸く

それはそうですよ。

安心とは、
自信なんです。
自信に満ち溢れる

自信がある人は
たくさん仕事に
恵まれます。

※スポンサーCM

でも、普通は
根拠がないと
自信はもてません。

根拠がなくても
自信が持てるのは、

奥さんに頼りに
されるから。


「あなた!
頼りにしてるわ♪」
嬉しい女性
そう、声を掛けられると
何倍も頑張れます。

荷物をムリに運ぶ女性
つらい仕事に耐えて、
一生懸命に荷物を運ぶ。

ボロボロに
なるまで働く。
働きすぎてフラフラになる女性

それなのに・・・


それなのに
理解されない。

奥さんの働きを理解しない男性

一生懸命働く。

がんばっている。

もう、これ以上は
ムリ!

本当に頑張って
いるのでしょう。

でも、それが
男性には理解されない。

男性は
単細胞ですよ。

自分を理解してくれる
人しか、

理解しようとしない。


このままでは
クタクタに
なってしまう。


理解の得られる
努力。

これまでとは
少し違った努力。

それは目に見える
ものではない。

一見すると
ぐうたらしている
ように見えてしまう
かもしれない。

ゴロゴロする女性

でも、きっと上手く
行くはずです。

仕事はつらい
ですよね。


もう、イヤですよね。


頑張らなくても
大丈夫なんです。

もっと大事な仕事が
沢山あるのですから。

もし、お困りの方は、
下記のコメント欄から
是非ご相談をください。


★★★★★★
どんな長文でも、
絶対に目を通します。

★★★★★★

「迷惑では?」
不安を抱える女性
そんな、
心配はいりません。

ご遠慮も要りません。


そして、可能な限り
ご相談に対応いたします。

是非、安心してご連絡
いただければと思います。

原因別

  1. 腰痛は生活習慣と関係があるか?
  2. 腰が激痛になったのはぎっくり腰?
  3. 腰痛が一年以上続く理由
  4. ぎっくり腰は筋肉が原因ですか?
  5. 腰痛の種類は何があるの?

部位別

  1. お尻の脇が痛い
  2. ぎっくり腰で膝が悪くなることは?
  3. ぎっくり腰で足が痛くなったのは?
  4. 立ち上がるときお尻が痛い

症状別

  1. 20代で足、30代で下半身、40代で背中まで痛くなった
  2. 腰に違和感があり、ズーンと重いのは?
  3. ぎっくり腰で微熱は出るか?
  4. 腰に力が入らなくなったのは?
  5. ぎっくり腰で翌日に歩けることは?
  6. 10年以上前からの腰の痛みは良い方法はあるか?
  7. ぎっくり腰でお薬を飲んだら、耳鳴りがする
  8. 腰痛で痩せるのはどうなの?
  9. 腰痛の神経症状の診察について

対応対処

  1. 腰痛はお風呂で温めて良いの?
  2. ぎっくり腰で最初は冷やして、その後温めるのは?
  3. ぎっくり腰、二日目で歩けるのは回復が早い方か?
  4. ぎっくり腰で薬を飲んで一時間経っても効かないから、また飲むのは?
  5. 腰の右側が痛くてたまらない。経験者教えてください
  6. 医者に行かずにぎっくり腰を治すには?
  7. 痛み止めを飲めばバレーはいい?
  8. ぎっくり腰ではわざわざ整形外科に行くべき?
  9. 湿布を貼ったら余計に痛くなった
  10. リュックとショルダー体に負担が大きいのは?
  11. 腰痛治療のお薬
  12. 股引の効果
  13. ぎっくり腰はどんな感じで治っていくの?
  14. 腰痛の検査の流れ

運動・ダイエット

  1. エアロバイクを漕いで腰痛になるのは?
  2. 高齢者の腹筋運動
  3. ストレッチの必要性とは?
  4. 腰痛持ちにワンダーコア使っていい?
  5. ランニングマシンで腰痛

仕事関連

  1. ヘルニアでクビになった
  2. 女性が20キロの荷物を持つ仕事は腰にどう?
  3. ぎっくり腰、何日休む?
  4. ぎっくり腰中に採用の連絡があったけどどうしたらいい?
  5. 腰痛と職業との間に関係はあるか?
  6. ぎっくり腰しやすいパートは?

姿勢

  1. ぎっくり腰で背が丸くなってしまった
  2. 腰が曲がるのは遺伝はある?

腰痛対処

結論:まず冷静になる。

ぎっくり腰、腰椎に炎症が出来て治癒できるのか?

体に何らかの不調が見られたときの対応

ぎっくり腰の痛みを和らげる方法

ぎっくり腰になったら?

お風呂の入浴はいつまで控えるの?

ピリッとした痛みを感じたら?

ぎっくり腰を早く治す

回復までの過ごし方は?

外出先で陥ったときの対処

陥ったときのスタッフ到着までの待機方法

ぎっくり腰はどこに相談したら良いの?

すみやかな社会復帰の方法

病院や整形外科と整体の治療法の違い

緊急判断

結論:痛みの強さに関係なく、医療機関では軽症扱いとなる

ぎっくり腰は病院に行かないと大変なことになるか?

ぎっくり腰の対処がいろいろあって分からないときはどうするべきか?

登山で同行者がぎっくり腰になった

ぎっくり腰は「軽症」なのか?

ぎっくり腰を緩和するための「刺激閾値」

ぎっくり腰では腰の強い刺激に気をつける

ぎっくり腰は知らずに救急車を呼ぶと長期入院確定

ぎっくり腰で絶食するのは?

腰がピキッと一瞬、痛くなったのは?

ぎっくり腰の診断は?

運転中にぎっくり腰になったら?

救急患者の判断基準

ぎっくり腰の症状チェック

緊急なのは?

第一印象で判断するべき患者

外因性発痛と内因性発痛の判別

軽いぎっくり腰、どうしたら良いの?

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを区分しました。

急性期の腰痛対処①

急性期の腰痛対処②

急性期の腰痛対処③

医療機関の対処①

⑤2

ケア・予防

手技

腰痛対策

腰痛対策②

コルセット

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開